06 «  2017 / 07  » 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
キャラクター名等わざと消してない事があります。不都合があれば遠慮なくご一報ください (C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
コクワのメス 
 2007/04/02 Mon 07:31:38  E d i t
040207-045346.jpg


バターくんの謎の発言はいったい何を意味しているのか。

タイトルの「コクワのメス」がどう関係するのか。

ネオナチとはいったいどんなものなのか。



全ての謎が解き明かされるのはCMの後!

この下あたりにCM
    ↓



それは穏やかなある日のことだった。

なごやかに酒を飲みながら、加藤とバルト海に行ったのである。

航続距離を稼ぐことで、加藤の悪名落としができるというのも目的であった。


040207-020215.jpg



季節が夏なのだろうか。

全く雪の降らないバルト海から帰路の途につこうとした時の事だった。


ダンツィヒ前でバターくんをみかけたのである。

バターくんは 正月明けから延々とバルト海で収奪をしている。

すでにバルト海のNPCと言ってもいいくらいバルト海にいるのである。

試しに襲ってみた。


(SSを撮ってないのが残念である)




なかなか出ないドイツ傭兵艦隊の紋章のことなど、

とりとめもなく語り合っている時にその事件は起こった。



040207-044245.jpg






突然、バターくんが兜を脱いだのである






040207-044944.jpg





そして「コクワのメス」と口走るではないか。


長い収奪生活で頭がおかしくなったのかもしれない。


もしそうなら、カウンセラーを受けることを勧めようとしたが、


加藤はその姿に衝撃を受け、思わず兜を脱いだのである。






040207-044957.jpg






加藤は自らの強い意志でハゲにしたところであった。



ハゲを泣くほど嫌がった某爺とか匿名爺とか爺(仮名)がいるが、

加藤は自らハゲの道を選び「スキンヘッド」と呼び、

ハゲであることに誇りを持っているのである。


それはバターくんとて同じ事であった。




ハゲを愛し、ハゲを誇る二人の間には言葉が無くても毛が無くても

ハゲを見せ合うだけで通じる何かがあった。





040207-045027.jpg




加藤はネオナチの正装はスキンヘッドだと思っているのである。

ハゲを愛するバターくんを見たその時、ネオナチの同志だと判断したようだ。

そう判断されたバターくんが困惑したかどうかは知るよしもない。




これが冒頭の謎の全てである。


世界には謎が潜んでいる・・・。


~次週 「伝説のフンコロガシのメス」は伝説が無かったので放映中止になりました~
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jazzys.blog70.fc2.com/tb.php/210-7977b0a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。